FF beads/ FS beads

蛍光ビーズ

FF beads/ FS beads

FG beadsに蛍光色素を内包させたビーズです。
磁気分離が可能な磁性体を持つ「FF beads」と、磁性体を持たない「FS beads」の2種類あります。蛍光色素には、Europium(ユウロピウム)と2種類のCyanine(シアニン)化合物があります。

FF beads/ FS beads | 蛍光ビーズ

FF beadsとFS beadsの比較

FF beads FF beads

 

蛍光色素について

Europium(ユウロピウム)の場合

Europiumは、蛍光色素の寿命が長く、ストークスシフトが非常に長いことが特徴です。
また、蛍光色素の発光が非常に強いため、体外診断薬の高感度化への利用等が期待できます。

 

Europium(励起波長(Ex) 340 nm、蛍光波長(Em) 616 nm)

Europium(励起波長(Ex) 340 nm、蛍光波長(Em) 616 nm) Europium(励起波長(Ex) 340 nm、蛍光波長(Em) 616 nm)

 

Cyanine(シアニン)の場合

Cyanineは、バイオ分野で幅広く使用されている蛍光・励起波長をもつ蛍光色素です。
FACSやタンパク質の蛍光標識として利用が可能です。

 

Cyanine3(励起波長(Ex) 550 nm、蛍光波長(Em) 576 nm)

Cyanine3(励起波長(Ex) 550 nm、蛍光波長(Em) 576 nm) Cyanine3(励起波長(Ex) 550 nm、蛍光波長(Em) 576 nm)

 

Cyanine5(励起波長(Ex) 650 nm、蛍光波長(Em) 684 nm)

Cyanine5(励起波長(Ex) 650 nm、蛍光波長(Em) 684 nm) Cyanine5(励起波長(Ex) 650 nm、蛍光波長(Em) 684 nm)

 

蛍光ビーズ一覧

※横スクロールしてご覧ください

蛍光色素 官能基 FF beads
磁性有・180±30 nm
(Code(形式))
FS beads
磁性無・400±20 nm
(Code(形式))
容量 価格
(税別)
Europium Epoxy FF Eu Epoxy beads
(TAB8849N2110)
FS Eu Epoxy beads
(TAB5849N2110)
1 mg
5 mg
20 mg
11,000円
44,000円
110,000円
Carboxylic acid FF Eu COOH beads
(TAB8849N2140)
FS Eu COOH beads
(TAB5849N2140)
1 mg
5 mg
20 mg
15,000円
60,000円
150,000円
Streptavidin FF Eu Streptavidin beads
(TAB8849N2170)
FS Eu Streptavidin beads
(TAB5849N2170)
1mg
5 mg
10 mg
20 mg
22,500円
90,000円
129,000円
206,000円
Protein G FF Eu Protein G beads
(TAB8849N2173)
FS Eu Protein G beads
(TAB5849N2173)
1 mg
5 mg
10 mg
20 mg
22,500円
90,000円
129,000円
206,000円
Cyanine 3 Carboxylic acid FF Cyanine3 COOH beads
(TAB8850N2140)
FS Cyanine3 COOH beads
(TAB5850N2140)
1 mg
5 mg
20 mg
15,000円
60,000円
150,000円
Streptavidin FF Cyanine3 Streptavidin beads
(TAB8850N2170)
FS Cyanine3 Streptavidin beads
(TAB5850N2170)
1 mg
5 mg
10 mg
20 mg
22,500円
90,000円
129,000円
206,000円
Cyanine 5 Carboxylic acid FF Cyanine5 COOH beads
(TAB8851N2140)
FS Cyanine5 COOH beads
(TAB5851N2140)
1 mg
5 mg
20 mg
15,000円
60,000円
150,000円
Streptavidin FF Cyanine5 Streptavidin beads
(TAB8851N2170)
FS Cyanine5 Streptavidin beads
(TAB5851N2170)
1 mg
5 mg
10 mg
20 mg
22,500円
90,000円
129,000円
206,000円

 

用途例

01. FF Eubeadsを利用したサンドイッチイムノアッセイ

FF Eubeadsに抗体を固定化し、イムノアッセイへ応用します。
ビーズ内に蛍光色素を多量に含有しているため、従来のイムノアッセイの標識抗体よりも高い感度で検出が可能となりました。また、抗原抗体反応時に磁石を用いることで、反応の効率化と測定時間の高速化を実現しました。

FF Eubeadsに抗体を固定化し、イムノアッセイへ応用します。 ビーズ内に蛍光色素を多量に含有しているため、従来のイムノアッセイの標識抗体よりも高い感度で検出が可能となりました。また、抗原抗体反応時に磁石を用いることで、反応の効率化と測定時間の高速化を実現しました。

 

ヒト血清中のαフェトプロテイン(AFP)(腫瘍マーカー)の検出結果

ヒト血清中のαフェトプロテイン(AFP)(腫瘍マーカー)の検出結果

02. FF Eubeadsを利用した免疫染色

FF Eubeadsを用いて、A431ヒト表皮ガン細胞の異種移植片検体におけるEGFR受容体の染色を実施し、従来の免疫染色と同様の結果が短時間で得られました。

従来の免疫染色

従来の免疫染色

FF beadsを用いた免疫染色

FF beadsを用いた免疫染色

Sakamoto S, et al.Clinical Chemistry, 2014,60:4, 610–620,

  • プロトコール
  • SDS
  • 論文・技術情報
  • 関連製品
  • FAQ

技術情報

論文

ページの先頭へPAGE TOP