多摩川精機株式会社

スクリーニング自動化装置

スクリーニング自動化装置 「Target Angler」 は、FG beads®を用いたスクリーニングプロセスを忠実に再現します。
リガンドと標的物質との結合工程、結合物質以外を取り除く洗浄工程、結合物質とFG beads®を解離させる溶出工程を効率的に行い、高純度の結合物質を獲得することができます。
本装置の使用によりスクリーニング実験の省力化が達成されます。また用手法による実験と比較しての再現性の向上、ケラチンなどのコンタミネーション防止の効果もあります。

型式:TAB4547N88

スクリーニング自動化装置

● 仕様
サンプル処理数 最大8サンプル
処理能力 1~8検体 同時並列処理
処理スケール 20~200 μL
設定温度範囲 4~37℃
処理時間 任意結合時間+60分
寸法(mm) 345(W) x 375(H) x 435(D)
重量(kg) 25(本体)
電源 100-240 V、50/60 Hz、400W
ソフトウェア 専用CD-ROM付属(OS:Windows7)
推奨動作環境 室温:15~25℃、湿度:80%以下

温度管理下でのスクリーニングが可能

本機精製部は+4℃~室温の範囲で任意温度に設定可能。
最適な温度環境下でスクリーニングが行なえます。

シンプルなワークテーブルレイアウト

ワークテーブルのセットアップはディスポーザブルチップと8-ストリップPCRチューブのみ。準備に時間を取りません。

各種スクリーニング条件を任意設定可能

処理スケールを始め、攪拌・洗浄時間、洗浄回数を任意設定可能。また液の組成に応じて洗浄・攪拌速度、磁気分離条件も変えられるなど、用途に適した条件設定が行なえます。一度作成した動作パッケージは内部メモリに記憶できます。

優れた磁気分離能力

精製エリア下部に強力なネオジム磁石を搭載。優れた回収率、精製効率をお約束します。